デザインとコーディングを両方やるから制作レベルが加速する【アフィリエイトへの道 第6話】

どうも、グチョクに昨日より一歩前進を心がけているグチョクザワです。
Webサイト制作の上流工程が一旦終わり、本職であるデザインとコーディングのフェーズに入りました。今までのスキルに加えて新しい技術を学びながらやっていく。新しいことがなかなか理解できなくて悪戦苦闘してます。

前回までのアフィリエイトへの道のり

現場主体のWebデザイナーがアフィリエイトのスキルを習得するためアフィリエイト宣言をしました。アフィリエイトのサイトの制作フローを作成してアフィリエイトのジャンルを決定した。
「サイトコンセプト」「ペルソナ」「ファイルリスト」などサイト制作の上流工程を一旦終えてデザインに着手した。

何回もブラッシュアップしてトップページが完了

上流工程で書いたワイヤーフレームを元にしてトップページをデザインしていく。
何回も検証を重ねてワイヤーフレームにてレイアウトを作り込んでいったが、デザインに悩む。
フレームワークの作成時にイメージしたそのままのデザインにならないのはまだまだ鍛錬が必要か。

試行錯誤しながら完成したトップデザインを事前に用いたペルソナがどのようにサイトで使われるかイメージで検証していく。検証していくと色々と物足りなさ、野暮ったさ、使いにくさが顕在化されるので何回も何回もブラッシュアップしていった。この後もロゴがしっくりいかなくて何回も再考することに。。。

下層ページに当たるコンテンツページができると大体、サイトに使われるモジュールのイメージが頭に出来上がってくるので、モジュール一覧をデザインしていく。個人的にはモジュールをデザインしていく過程がたのしい。
なぜならば、Webサイトのデザインテイストを決める大きなファクターになるから

デザインテイストを構築していくのって文字間隔や余白、そしてリストのビュレットやリンクボタン、別ウィンドウのアイコンといった細かいパーツの積み重ねなんだよね。

HTML・CSS設計に着手したが、、、

勢いでPCとスマホのモジュールデザインを仕上げていった後、やっとHTML・CSS設計に着手していった。

今回のアフィリエイト制作はすべてスキルアップだという意図でやっているので、もちろんHTML・CSS設計も自分でやることにしている。なので、サイト設計に必ず行う環境構築「Git」「Sass」「Gulp」を初めて手をだしてみた。

簡単に理解できるだろうと思っていたが、プログラミング要素も入ってきているので理解して環境構築をしていくことができずに試行錯誤している。
とくに「Sass」と「Gulp」が絡み合っているので一つ引っかかると先に進めず悪戦苦闘。

プログラミング苦手な人って(自分とか)書籍やネット等で学んでも書籍やネットの通りの再現ができないんですよね。「絶対わかる~」とか「サルでもわかる~」とかタイトルの一部についていても、それでも分からないですよね。

もうね、その情報媒体に書いてないプログラムエラーが発生するんですよ。なので、自分がプログラミング苦手な人のプログラミング苦手な人のためのプログラミング講座とか書いたら絶対ウケるんだけどなとか思ったり。

SNSマーケティング戦略を学ぶ

今回は、アフィリエイトサイトは初動から一気に攻めたいので、SNSを使っていく戦略をとることにした。
ヒントは、Twitterに突如現れた「PVマフィア(@pv_mafia)」氏の戦略である。

2018年7月11日に新規アカウントを開始してわずか10日間でフォロワー数が1万2000人を集めて、たくさんのアカウントを囲ったところで2018年12月10日に自身のメディアを公開してユーザーを呼び込む戦略にWebマーケット界隈をざわつかせた。

新規ドメインを一気に強化させるための施策を思うが、これを自分になりに研究してやっていきたいと考えている。再現できるかわからないけど

まとめ.デザインとコーディングを両方やること

昨今のWeb業界はデザイナーはデザインのみ、コーダーはコーディングのみの分担作業になっているのが主流と思う。

作業効率的な面から見ても作業を分担することは理にかなっていると思うが、作り手としてはデザイン、コーディング共できた方がコーディングする上で効率・効果的なデザインが可能になる。更にデザインの思考とコーディングの思考の両方できるのが楽しいね。

Web業界の中でデザインもコーディングもプログラミングもすべて高いレベルでやってのけちゃうクリエイターがいるけど、もうね天才かと思いますよ。
すべてのスキルを習得する時間ってどうやって取っているんだろう?

早くサイト設計に必ず行う環境構築をしてHTML・CSS設計を進めていきたいな。

過去記事.アフィリエイトへの軌跡

Webデザイナーがプライドを持ってアフィリエイトに挑戦する様を軽い口調で語ったアフィリエイト挑戦コラム。特別なノウハウは書いてなくて、読んでる皆様が応援して頂く企画なのです。

シェアボタン

おすすめ記事

関連記事