アフィリエイトのジャンルを決めた!これで戦っていくよ!【アフィリエイトへの道 第3話】

どうも、日々アフィリエイトのことを考えてるアフィザワです。徐々にアフィリエイトが加速しているなと感じる今日この頃です。結果(収益化)を出すまで熱を切らさずにやっていきたいと思う。
今回はアフィリエイトのジャンルを決めた話です。どんな経緯で決めたのか?考えたことは?まとめてみるよー。

前回までのアフィリエイトへの道のり

現場主体のWebデザイナーがアフィリエイトのスキルを習得するためアフィリエイト宣言をしました。アフィリエイトのサイトを作るのは始めてなので制作フローを作れたので次の過程に移っていきたい。

まずは、複数のASPに登録したよ

アフィリエイトを知らない方にとって少し説明を。ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダー(Application Service Provider)のことです。
アフィリエイトはどつやって稼げるかというと簡単に説明するね。

  1. 広告主がASPと提携して広告掲載をする。
  2. ユーザーが広告をクリックし掲載商品の購入する。
  3. あらかじめ設定された報酬をASPから頂く。

つまり、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)は広告屋なんだよね。企業がユーザーに対して商品を告知したい時にアフィリエイターと企業を仲介してくれるイメージでよい。よね!?

ASP会社によって扱う商品も違うのでとりあえず勉強の意味を含めて有名どころを大量に登録してきた。

ちなみに登録したやつはこれ。

  • A8.net
  • バリューコマース
  • リンクシェア
  • もしもアフィリエイト
  • afb
  • アクセストレード

各ASPによってオススメ商品とか違うし、成約した時の単価がデカイものや少ないあったりで見てるだけで、アフィリエイトマジックにかかり捕らぬ狸のなんちゃらとかしてしまう。。。

出来るだけ、成約額が高すぎず出来るだけ、初心者ができるものは何か?と考えても分からないので、前々回探した教本を参考にしてみる。

【2018年版】アフィリエイトのおすすめジャンル10選|初心者さんにはズバリこれ! | アフィリエイトの始め方|初心者が月5万稼ぐ方法をすべて公開!

ここまで、まとめてくれてるってめちゃくちゃ助かるぜー。

アフィリエイトのキモは継続すること

教本にめっちゃ良いことが書かれてた。

【2018年版】アフィリエイトのおすすめジャンル10選|初心者さんにはズバリこれ! | アフィリエイトの始め方|初心者が月5万稼ぐ方法をすべて公開!

色々と紹介しましたが、一番大事なのは「自分の好きなこと」を書くことです。本当にこれに尽きます。
<中略>
そもそも嫌々に記事を書いている人の文章なんて誰も読みたくありませんよね。
情報の濃度が薄いし、何より読んでて楽しくないと思います。そんなブログを書いていてはライバルに淘汰されてしまいますし、Googleのアルゴリズムにも低評価を与えられやすいです。

なるほど!!自分の好きなことか!!!
好きなものってなんだ、、、と考えたが真っ先に思いつくのは日本酒だ!!
しかし、日本酒のアフィリエイト商品なんてないしね。
前に同僚から「出来る出来ない関わらず、やってみたい職業ってありますか?」と質問された時、真っ先に今と同じWebデザイナー!って答えちゃったことを思い出した。

Webデザイナーか!!

そして、Webデザインの好きがあるし、Webデザイナーの楽しさを伝えたい。
そうなるとアフィリエイト商品に関連づくものは「転職ジャンル」かな。

ということで、「Webデザイナー ✕ 転職ジャンル」で行くことに決定!!!

巷のアフィリエイターに習ってこれ以上の内容は非公表にしよう。いや、公表していくかも。

まとめ.真摯を信念に

先日、アフィリエイターの方が、野菜にアフィリエイト商品であるお水をかけると水道水では落とされない野菜表面についた農薬が洗い流せるという記事をあげて炎上した件があった。

これは、考えればすぐわかるような有り得ない商品(エビデンスがない)を堂々と宣伝してしまったことにある。そして、そのアフィリエイト商品の成約額が高単価であったこともあり、さらに炎上案件になってしまっていた。

このように高収入と引き換えに信用を切り売りするようなアフィリエイトの仕方はしたくないなと反面教師にさせてもらいたい

Web業界にいる以上は、健全な心をもってやっていこうと思うよね。
いやー、炎上してからの対応も残念でさらに炎上していましたねー、、、ネットの怖さも知ったよ。

過去記事.アフィリエイトへの軌跡

Webデザイナーがプライドを持ってアフィリエイトに挑戦する様を軽い口調で語ったアフィリエイト挑戦コラム。特別なノウハウは書いてなくて、読んでる皆様が応援して頂く企画なのです。

シェアボタン

おすすめ記事

関連記事