Webデザイナーがアフィリエイトに挑戦する理由を述べるよ!【アフィリエイトへの道 第0話】

どうも、自分の挑戦としてアフィリエイトをやってみようと本気で思っているアフィザワです。
Webを本業でやっている過程でどうしても通るべき道のひとつがアフィリエイトであると思う。その理由を持論だが述べてみたい。

ネットで勝っているアフィリエイターの収益は100万!

現在都内のWeb制作会社にWebデザイナーとして生きている。肩書きはデザイナーだが今は実装の仕事をメインにやっている。

仕事が実装であっても、デザインやディレクションであってもネットというフィールドで戦っている。つまり、Web制作会社で勤務している人のほとんどがネットで生きている。

ネットを戦いのフィールドとしている者はWeb制作会社の人だけではなくブロガーやアフィリエイターが居る。特にアフィリエイターは稼ぐという執念には驚かされる。稼いでる金額にも驚かされる。だって、毎月100万以上収益を上げている人たちがいるし。

詳細はアフィリエイトマーケティング協会が出している「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2018年」にアフィリエイトでの1ヶ月の収入で確認ができる。

100万プレーヤーは全体の9.9%か!!
やっぱ気になるのがこのアフィリエイターさんたちはどんなスキルがあって、どんな作業をしているのか知りたくなる。

ネットを生業としていくにはこのアフィリエイターさんたちのスキル・姿勢を見逃すわけにはいかないと思っているが、Web制作にいる人達はあまりアフィリエイトのことについて知らない。知らないどころかアフィリエイト=怪しい仕事と関連づけてしまい、そこで思考停止になり知ろうとしない。過去の自分がまったく同じような考えでいた。

しかし、アフィリエイターさんたちを知れば知るほど稼ぐために日夜の作業量や試行錯誤、膨大なWebマーケティングのスキルがあることがわかった。

Webデザイナーがアフィリエイトに挑戦する理由

そもそもWebデザイナーとアフィリエイターの目的は違うとは思うが、ネットにいる以上は、アフィリエイターの良いところを取り入れて行きたいと思っている。

アフィリエイターの良いところを取り入れるためにアフィリエイターさんとつながりを持って直接スキル内容を聞くことが簡単と思いがちだが、それでは知識を知ってるだけでスキルを身につけることまで出来ない。

実際にアフィリエイトサイトを作って運営してみることが一番の近道だと思った。これがアフィリエイトに挑戦する理由である。

アフィリエイターの必要スキルを分解してみると下記になると思う。

  • 文章力(コピーライティング、セールスライティング)
  • SEO対策
  • アクセス解析
  • サイト運営

アフィリエイトのキモとなるのが一つでも多く成約を得るための文章力だろう。
それにはWebデザインにはないコピーライティングやセールスライティングの習得が必要不可欠になってくる。

成約させるための文章力が身についたかどうか確認することは実践で結果が出るか出ないかというところだろう。

これらはすべてWebマーケティングの必要スキルに含まれていると思う。
つまり、Webマーケティング必要なものはすべてアフィリエイターが持っていると考えてよいかと。
なので、自分もアフィリエイターとしてアフィリエイト分野で戦ってみたいと思った。

まとめ.応援してもらう企画なのです

ここからアフィリロード(アフィリエイトへの道)を始めようと思います。
このブログでWebデザイナーとしてどこまでアフィリエイトをやっていけるか現在進行形でお伝えできればと思います。

おそらくすぐ起動に乗って収益を挙げれるようにはならないと思う。それどころか悪戦苦闘の連続だろう。本業もあるので作業の進みも遅くなる。

アフィリエイトサイトを制作と運営を通してやったこと、学んだことを記事にしていきたいと思う。

この企画は成功事例に学ぶためのものではなく、ニシザワがアフィリエイトに泥臭く挑戦していく様を応援していくものなのです

どうぞよろしくおねがいします。

シェアボタン

おすすめ記事

関連記事