メモアプリ「Google Keep」のすばらしさと活用法を語るよ

どうも、人生のほぼ全てをGoogleに依存しているホボザワです。
デジタルメモはEvernoteではなくGoogle Keepを使っています。使い倒していると言い切っても良いかもしれません。他の人はほとんど使い切れていないと思われる「Google Keep」の素晴らしさとどんな風に活用しているのか語っちゃうよ。

Google謹製がすばらしい

Google Keep 

Googleに依存している身としてはGoogle謹製であることがすべてだと声を大にして言いたい。
どういうことかというと、Google Keepでリマインダーを設定した時、現在使用しているGoogleカレンダーに表示されるなど、他のGoogleサービスと連携できるのがすばらしい。
ひとつのアカウントで複数のサービスを使える、複数のサービスを連携できるのはスムーズに作業ができるのが気持ち良くないですか

Evernoteだと無料・有料で使える機能が違ってきますがGoogle Keepだと無料で全ての機能がつかえます。使える機能は下記の通り。参考まで。

  • どの端末でも、どこからでも、思い付いたことをメモにして、編集、共有、共同編集できます。
  • メモ、リスト、写真、音声を Keep に追加できます。
  • ラベルや色でメモを整理できます。
  • リマインダーを設定しておけば、指定した時間や場所でメモのリマインダーを受け取れます。
  • 音声メモを録音すると、自動的に文字に変換されます。

一方、Evernoteだと無料だと共同編集ができないし、利用端末数が2つしかないなど不便さを感じちゃう。
またメモはGoogle ドライブのクラウドストレージに保存されるのでガシガシとメモを入れちゃいますね。

一面レイアウトがすばらしい

収集欲がある人には特に推しておきたいところなんですが、PC画面でみるとカード型のレイアウトがイケてる。
画面いっぱいにメモが並んでいる様をみると収集欲が満たされる。

情報の収集なんて使わなけば無価値だと思うがたまには収集のみもいいもんだよねー。

レスポンス速度が改善されてすばらしい

2013年3月のサービス開始当初より使い続けているんですが、最近まで気になっていたのが、レスポンス速度の遅さです。
特にiOSアプリではたまに読み込みが遅くて画面が止まったり、意味不明にアカウントの要求をされたりしていたので、メモをすぐに見返したい時にめっちゃ不便を感じていました。

めったにしたことがない企業へのご意見フォームから改善希望(クレームともいう…)をした程だ。サービスに「愛」があるからできるのだ。
しかし、最近iOS12公開後のアプリのバージョンアップで改善されたのです!!
これには狂気乱舞せざるを得ない!!

いまでは、たまに遅くなる場合がありますがほぼ快適に動いています。

昔、Google Keepを使って動作が遅くて使わなくなった方は是非使ってみてほしい。

ここまでは素晴らしさを語ってきたが、今度は活用方法を語らせてほしい。

行動の記録に使う

さまざまな使い方をしてきたが今自分が熱くなっているのはカテゴリ毎に行動した記録をつけていることである。

具体的にはダイエット、身体作りで毎日体重や体脂肪とその日に食べた食事内容。そして、その日の考察したことを記録している。カテゴリの分類にはラベル機能を使っている。

こうすると、記録したものが自分用の教科書になっていくんですよね。どのように体重が推移していったか、その時参考にした書籍やネットの情報を載せているので後から見返せるし。

つまり、この記録が自分なりのダイエットの必勝パターンが書かれた教科書になるよっていうこと。

行きたい店のリスト作成

おすすめな方法として、行きたい店の食べログページをiPhone SafariブラウザからGoogle Keepへ共有すると行きたい店リストが完成です。

後で見返してもきちんとエリア名も入っているので便利だよね。そして、店に行ったらアーカイブさせて訪問済みリストの完成。

めっちゃ簡単に出来るのでおススメだね。

TODOリストで行動管理

これもチェックボックス機能を使ったなんのひねりもない使い方なんだけど、すべてをGoogleに身を捧げているニシザワとしてはTODOリストもKeepで管理したいわけで。。。TODOリストに特化したサービス「Todoist」を使っていたんだけどね。

個人的な使い方として掘り下げるとすべてタスクがチェックできたらカードの色を赤色にしてできなかったらグレイ色にしている。こうすることで赤色にしたい!!っているモチベーションが出てくるんですよね。そして、ざっとPCで一覧にしたときに自分で決めたタスクが達成頻度がひと目で確認できる。これいいっす。

まとめ.Chromeブラウザの拡張機能でメモしまくる

どうでしょう?Google Keep使ってみたくなったでしょ??

まだ迷ってるアナタにもうひと押しを….
Chromeブラウザの拡張機能「Google Keep Chrome 拡張機能」でGoogleから閲覧しているサイトページをすばやくGoogle Keepに保存できちゃいます。

Chromeのツールバーにあるアイコンをクリックするだけでめっちゃ早く保存できるので、作業の手を止めずにかつ流れるように保存できるところが素敵です。

最近「Google+」のサービス終了のニュースがあったりとGoogleのサービスは変動が激しいので、みんなもGoogle Keepをつかって盛り上げよう!! オネガイシマス…

シェアボタン

おすすめ記事

関連記事