「ニシザワのブログ」を運営する目的は健康でWeb業界を乗りこなす情報を伝えるため

ブログをつけて続けて6年も経ってしまいました。細々と運営していても辞めずにこれたのも読んでくれる人がいるからだと思います。6周年目の区切りの今回、「ニシザワのブログ」を運営している目的をお話ししたいと思います。

書き続けるモチベーションは何のか?

2018年11月16日をもって「ニシザワのブログ」は6年経ちました。おめでとう!自分。

6年間続けてきて月間どのくらいのPVになっているのでしょうか?
なんと、13,000(端数切り捨て)ですよ。個人的にはめっちゃ少ないと思っています。
健康アップデートによってかなりダメージをくらいまして3分の1になってしまいました。

大半のブロガーなら書く気力が無くなりブログを辞めてしまうか、新しいブログをやり始めてみるかっていうぐらいのレベルだと思いますがなぜ書き続けているのでしょうか?

それは、読んでくれる人と少しばかりの収益(日本酒費用)があるからです。
Googleアナリティックスのリアムタイム計測をみて1人でも閲覧者がいれば飛び跳ねてます。(心の中で!)

そもそもこのブログは自分がアウトプットする場所がほしかったからで、自分が経験して覚えた知識や知恵を書き残していきたいという想いがありました。

WebデザインやWebマーケティングの記事を書くことでお問い合わせやお手伝いをさせてもらうことが出来て無名のWebデザイナーがブログを公開したことでさまざまな体験をさせてもらうことができたのはブログを書いてきたからだと思えます。

有名なブロガーの人たちがブログで人生を変えることができると口を揃えて言っているのをみかけるが、あながち間違いではないと実体験から賛同できます。

大きな仕事につながったり、収益を得たりするのも素晴らしいが、リアルタイムでいま自分のブログを読んでもらっているということが何よりも嬉しい。それが書き続けられるモチベーションになっているのです。

Web業界(IT業界)はメンタルがやばい!

「ニシザワのブログ」の記事の方向性はWeb制作と健康の情報について書いている。
このブログの目的は開設当初から変わらず健康で業界を乗りこなす情報を伝えることを命題としているつもりです。

Web業界(IT業界)は未だにメンタルをやられてしまう人が多く、厚生労働省より「平成29年「労働安全衛生調査」(実態調査)」として調査データが出ていた。

「過去1年間にメンタルヘルス不調により連続1か月以上休業又は退職した労働者割合」

ここでは明確なWebの業種項目がありませんがWeb業界(IT業界)情報通信業に入っていると想定すると「メンタルヘルス不調により連続1か月以上休業」が区分内トップで大きい
また「退職した労働者割合」も高いと言える。

実際、自分も何人かメンタル不調が原因で休職してしまった同僚を何人も目の当たりにしてきた。過去自分もなりかけたこともあり、誰にでも起こり得るものだと実感しました。

Web業界(IT業界)を生き残るために

メンタルがやられてしまうプロセスは「IT産業で働くシステムエンジニアがメンタルヘルス不調をきっかけに休職に至るまでのプロセス」で出ていた。

メンタル不調のキッカケが繋がってはいるが孤独な関係性とあるが、まさしくそれと思う。
経験上から言えるのだが、長時間労働に対して長時間になった問題を周りの人が把握しようとしない中、当人はそれでも責任感で頑張っちゃてしまう状況がメンタル不調のキッカケになってしまうと思う。

このメンタル不調にならないようなココロとカラダの健康的な情報を伝えられるブログにしていきたい。仕事場で使える健康グッズのレビューもいいかも。

例えば残業論やダイエット法、筋トレなど自分が経験したコンテンツを増やしていきたいと思う。

自身は専門ではないため健康情報は検索エンジン的によろしくないのだが自分が経験・体験したことを共有したいと考えてます。
まずは自分が健康でWeb業界を乗りこなしていかないと説得力がなくなってしまうので頑張っていきたい。

まとめ.PVを獲りにいく

欲を言えば、Web制作関連の情報と健康情報を書いた上でPVを獲りに行きたいと企ててる。

理由は、たくさんの人にたくさんの記事をもっと読んでもらいたいという個人的な欲ですね。ハイ。
無名の個人がブログで影響力をつけた先を見てみたいうと思うんですよね。

とりあえず、自分が書きたい事と読者が読みたい事が交わったところを攻めていきたいなと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

シェアボタン

おすすめ記事

関連記事