糖質制限食ダイエットを加速させるオススメな食べ物

どうも、糖質制限食ダイエット3ヶ月で14kg減量に成功したトウシツザワ です。何回か糖質制限食をやり続けてきてダイエットって簡単にできるなと思ってきたところです。
今回はダイエットマスター!?のニシザワが紹介します。

ダイエットのほとんどは食べたもので決まる

ダイエット初心者の方の多くが間違った認識をしている。それは、糖質制限食ダイエットに限らず体重を落とすには運動より食べる物が大事であることです。

有名著者も自身の書籍で次のように述べている。

ダイエットの中心にくるのはあくまで食生活の改善であり、それをf支えるためのメンタルも非常に大事です運動に関してはそれらのウェイトに比べれば非常に小さい。食とメンタルさえなんとかなれば運動指導を省いても大まかな結果が出てしまうのです。

自分も昔はたくさん食べたとしても運動すれば問題ないよね?という考えでいたので筋肉はつくが一向に贅肉がなくならないということをしていた。
しかし、一度食べる物をダイエットに良い食べ物に変えると身体が変わってきた。

今回は、自分自身が糖質制限食ダイエットを行なっている時にお世話になった&ダイエットを加速させる食べ物を紹介していきたい。

もちろん糖質制限食ダイエット以外のダイエット法でも取り入れて問題のないものだと思います。

おすすめ1:ミックスナッツ

【1袋(41g)あたり】エネルギー:270kcal、タンパク質:7.4g、脂質:23.0g、糖質:4.9g、食物繊維:3.5g、食塩相当量:0.2g

ナッツ系は、糖質が少なく健康にもよいというエビデンスがあるのでおすすめしたい食べ物。
自分はお腹すいたなと感じたら間食時に食べていて、結構腹持ちもするので糖質制限食ダイエット時では助けられました。

おすすめ2:サラダチキンバー

【1パック60gあたり】エネルギー:83g、たんぱく質:14.5g、脂質:2.7g、炭水化物:0g(糖質:0g、食物繊維:0g)、食塩相当量:0.6g

自分は今でも毎昼食でこれを食べてます。
サラダチキンバーはコンビニのファミリーマートとトレーニングジム会社のライザップの共同開発した商品で糖質が0g。

商品価格も158円(税込)とお手軽にいける。サラダチキンバー以外にもサラダチキンはあるが、内容量もあるが一つ258円(税込)ぐらいなので自分はリーズナブルに済ませています。

いろいろなシチュエーションでも感じるかと思いますが、糖質制限食ダイエットにはお金がかかるんですよねー。

おすすめ3:ザバス プロテイン

ウェイトダウン ヨーグルト風味
【1食分(21g)あたり】エネルギー:79kcal、たんぱく質:16.8g、脂質:0.9g、炭水化物:0.9g、食塩相当量:0.2~0.6g、カルシウム:192mg、鉄:4.8mg、マグネシウム:96mg、ビタミンA:157μg、ビタミンD:2.2μg、ビタミンE:1.5mg、ビタミンB1:0.87mg、ビタミンB2:0.93mg、ナイアシン:5.8mg、ビタミンB6:0.64mg、葉酸:96μg、ビタミンB12:0.2μg、パントテン酸:0.62mg、ビタミンC:88mg

糖質制限食ダイエットをすると圧倒的に食べる範囲が狭まれているので、それに比例して食べる量と栄養素も自然と少なくなっていくこともあります。きちんと糖質を制限した食事量とダイエットする前の量が同じであれば問題ないのですが、ダイエット中は圧倒的に栄養素が少なくなります。

その中でもたんぱく質は人間の身体は大部分を構成する栄養です。
筋肉だけでなく内臓、皮膚、髪の毛、爪に至るまでありとあらゆるものがたんぱく質で構成されていることから、プロテインはたんぱく質を取るための最善な方法である

プロテインってボディビルダーが筋肉増加させるためだけのもというイメージはあるかと思いますが、実はダイエットにとって必要な食べ物、ダイエットアイテムと言える。

自分は今でもこれにお世話になってます。

プロテイン初心者向けに「プロテイン初心者がプロテインを学ぶ【購入から実飲と効果まで】」について解説しています。

おすすめ4:もやし

【100あたり】熱量:14kcal、たんぱく質:1.7g、脂質:0.1g、炭水化物:2.6g(糖質:1.3g、食物繊維:1.3g)

新しい発見として、もやしが糖質制限食ダイエットに対して良い食べ物だったこと。
もやしの調理は、とても簡単で水洗いして皿に盛ったところに味の素「丸鶏がらスープ」をスプーン1杯かけてラップをかけて電子レンジで2分~3分するだけ。

シンプルだけどめちゃくちゃ簡単なのでおすすめ。
もやしを電子レンジにかけることで、もやしの水分が丸鶏ガラスープの粉末を溶かすので旨味でてくるのが良い。
辛党ならそこにラー油をかけても美味しいです。

ちなみに、丸鶏がらスープのスプーン大さじ1杯の糖質0.74gです。

自分は白飯の代わりとしてこれを食べています。

おすすめ5:SOYJOY

【1本(30g)あたり(ブルーベリー)】エネルギー:134kcal、タンパク質:4g、脂質:7.4g、-飽和脂肪酸:3g、-トランス酸脂肪:0g、コルステロール:5~11mg、炭水化物:15.2g(糖質:11.3g、食物繊維:3.9g)、食塩相当量:0.07~0.17g

糖質は10gと高めであるが、低GI食品なのでそこまで問題視しなくても良いかと思います。
低GI食品の効果は糖質の吸収がおだやかで太りにくいと言われています。

自分は朝食として会社のデスクで食べています。時間がない朝としては最適なアイテムと思います。

詳細は「糖質制限食ダイエットでお世話になったアイテム」で解説しています。

おすすめ6:SUNAOビスケット

【1袋(31g)当たり】エネルギー:154kcal、たんぱく質:2.0g、脂質:9.9g、炭水化物:18.2g(糖質:9.1g、食物繊維:9.1g)、ナトリウム:87mg、ショ糖:1.3g、カリウム:51mg、リン:39mg、食塩相当量:0.22g

グリコの「SUNAOビスケット」は糖質50%のビスケットでどうしても甘い食べ物が欲したときに手にとっています。
これは個人的な嗜好ですが、ブラックコーヒーとの相性が抜群。糖質制限食ダイエット中の身としてはとても感激します。

ビスケットにも発酵バターをはじめチョコチップや宇治抹茶味など揃えているので楽しめる。
アイスも糖質50%ですが、他のソフトクリームアイスと遜色ない美味しさなのでこちらもおすすめ。

おすすめ7:PIZAP チョコチップケーキ

【1梱包当たり】カロリー:315kcal、たんぱく質:7.6g、脂質 : 22.1g、炭水化物 : 26.7g(糖質:16.1g、食物繊維:10.6g)、食塩相当量:0.3g

これもファミリーマートとライザップのコラボ商品であり、ファミリーマートのみで入手できます。
これは、週一回ぐらいの自分へのご褒美として食べています。

まとめ.個人的な嗜好でまとめました

以上、実際に糖質制限食ダイエット3ヶ月で14kg減量させたときに食べていた&リピートしている食べ物です。

見ていて気がついた方もいるでしょうが、個人的な嗜好でまとめた食べ物です。
まだまだ糖質制限食ダイエットを加速させる食べ物は数多くあります。糖質制限食ダイエットの初心者で何を食べたらよいかわからないという方に少しでも参考になれば幸いです。

個人的な嗜好ですが糖質がどれも少ないので、適度をもって摂取して糖質制限食ダイエットを加速させてくださいね。

また、良い食べ物があったならニシザワまで教えてくれると喜びます!

シェアボタン

おすすめ記事

関連記事