無料SEO分析ツール「Ubersuggest(ウーバーサジェスト)」の進化が止まらない!

どうも、キーワード分析ツールはUbersuggest(ウーバーサジェスト)に決めているウバサワです。最近バージョンアップしたので進化してまた使いやすくなりました。新しくなったUbersuggestを紹介します。

Ubersuggestの使い方

前回の「SEOキーワード分析ツール「Ubersuggest(ウーバーサジェスト)」が無料で使わない理由がない」でも書いたが再度Ubersuggestを簡単に説明すると、キーワードの検索ボリューム、クリック単価の金額、競合性を調べることが無料で出来てしまうサービスになります。
Googleの「キーワードプランナー」と類似しているサービスといえば理解できると思います。

https://neilpatel.com/ubersuggest/

検索方法はトップ画面にキーワードを入れるだけでキーワードの月間検索ボリュームを確認できてしまう。

月間検索ボリュームの他にも多くの指標を確認することができる。

  • キーワードの検索結果
  • SEO、SEMの難易度 ←新機能
  • SNSのシェア数 ←新機能
  • 検索上位のドメインスコア ←新機能

Ubersuggestのココがすばらしくなった

SEO、SEMの難易度がわかる

キーワードのSEOとSEMの攻略難易度が表示されるようになった。

画面でいうと「SEO DIFFICULTY」と「PAID DIFFICULTY」のところですね。
この指標がどの仕組みで引っ張って来ているか全くわからないのですが、他のキーワードと相対的な数字と比較できるので参考になると思います。
「Keyword Ideas」のページに行くとトップ画面(Overview)の7キーワード以上のキーワード数を確認できます。

しかも右エリアの「Keyword Overview」ではキーワードごとによる検索順位を確認することができる。
Ubersuggestの開発者の顔アイコンがインパクト大なのはおいといて下記のメッセージのようにキーワードの競合具合までも教えてくれる。ものすごくわかりやすくないですか?顔アイコンはおいといて…

This keyword is competitive. There is a 52% chance you will be able to rank for it.(このキーワードは競争力があります。ランク付けできる確率は44%です。)

検索上位のドメインスコアがわかる

検索結果に出てくるサイトのドメインスコアが表示されたのが今回の進化した点で一番嬉しい
ドメインスコアが確認できることでなぜ、このサイトは検索結果の上位にいるのか推測しやすくなったし、上位に行くにはどうすればよいか、より深く調べることが可能になる。

ちなみに「SOCIAL SHARES」というSNSのシェア数だと思うがどこから、どのSNSの数値を引っ張ってきているか不明…
無いよりはあった方がよいかな。参考程度に。

ちなみにEst.visitsは推定月間訪問数になります。

フィルター機能が大幅改善している

「Keyword Ideas」ページで使用できるフィルター機能が便利になっていた。

「Filters」をオンにするとフィルター設定エリアが表示されて除外や包含のキーワードをフィルタリングできる。

また、新機能としてサーチボリューム、SEO、SEMの難易度を範囲指定で絞れる。キーワードを探し出す作業には大変使えるものだろう。

まとめ.進化の過程の一部

前回のリニューアルから大変使いやすくなっていると感じた。その要員はUIデザインが磨かれており直感的に操作できるようになった。

まだ、使えない(押せない)アイコンがあるので今回のリニューアルは進化の過程の一部だと思う。今度どんな機能が追加されるか楽しみで仕方ない。

これが無料なんて最高すぎる。
有料になっていくんだろうな〜と思いつつ、今のサイト制作に活用しまくっていきましょうか。

シェアボタン

おすすめ記事

関連記事