忙しい時にこそ24時間ジムで体を鍛えに行こう

どうも、週2回の頻度で24時間ジムに通っているジムザワです。家庭の事情でどうしても0時を過ぎてからジムに通っています。仕事、家庭などで忙しくてなかなか時間の調整が難しくても24時間ジムに行って体を鍛えた方がいいなと考えています。

忙しい時にこそ24時間ジムで体を鍛えに行こう

最近は、近所のフィットネスジムに通って筋トレとランニングをしています。

そこのフィットネスは24時間営業しているので仕事や育児が終わって0時を超えたぐらいに行き始めています。

自分みたいに仕事や家庭などで忙しくても筋トレした方がいいよ、24時間ジムが最高という話をしてみたいと思う。

忙しい時にこそ体を鍛える(筋トレ)理由

ここでお話するのは筋トレをすると筋肉がつくという外見の話ではなく、筋トレすることによって人の内側から変化した自分自身の体験から述べてみよう。

1.メンタルが鍛えられる

まずはメンタルが格段に強くなります。

メンタルが強くなると仕事において少しの失敗では動じなくなりますが、これは何故かというと筋トレをすることで体内のホルモンが出てきます。

筋トレによって分泌される代表的なホルモンは下記のように言われています。

  • やる気や闘争心が向上する「テストステロン」
  • 心を落ち着かせる、安定させる「セロトニン」
  • 多幸感や気分の高揚、興奮させる「ドーパミン・βエンドルフィン・ノルアドレナリン」

上記のホルモンを掛け合わせると闘争心×心の安定×気分の高揚=メンタル最強!

という素敵な方程式ができあがりますね。

実際自分が体感していることは、プライベートワークやブログネタなどで悩んで、うまく進まない時などもやもやっとするととりあえずフィットネスジムに行きます。

筋トレしつつ、なぜうまく出来ないのか進まないのかを考えているとなんか余裕が生まれてきて悩んでることがじわじわ〜と解決していくんですよね。

効果は個人的に差はありますけど。

2.生命力が付く

メンタルが鍛えられて強くなる延長に生命力が付いてきます。生命力とは生き抜く力とここでは定義したい。

生命力が付いてくると少しくらいの逆境(納期間近で進んでない・上長と話がこじれた)でもまぁなんとかなるって思ってしまいます。

すべて力技で片付けてしまえる!!っている全能感に包まれちゃうんです。

これっておそらく上記で述べたやる気や闘争心が向上する「テストステロン」ホルモンの働きによるものだと思いますね。

24時間ジムが最高な理由

次に24時間ジムが最高な理由について紹介したい。

1.どんなライフスタイルに合わせられる

過去に社会人としてフィットネスジムに行って筋トレはしていたんですが、長続きせずに辞めてしまいました。

その原因が閉館時間があったということです。

仕事で組織編成が代わったりすると案件の関係でライフスタイルまで代わってしまいます。

それに伴いジムに行く曜日や時間が代わってしまうと閉館時間のあるジムに行くことがすぐ難しくなってしまう。

一方24時間ジムだといつでも空いているという安心感があるので、仕事や家庭のことでライフスタイルが代わったとしても通えますよね。

実際通ってみて24時間いつでもやっている恩恵を最大限に感じています。

2.月額費用が低価格

一般的なフィットネスジムはプール、スタジオ、お風呂などといった施設が整っているので月額費用はだいたい10,000円ぐらいはかかるところ、24時間ジムは、7,000円~8,000円くらい。

自分は、筋トレマシンとランニングマシンがあれば十分なのでお手頃な値段で満足しています。

その他にも自分が通っている24時間ジムは、高速のWi-Fi環境があることや超低周波の音波振動機器(筋肉の疲労回復、リフレッシュ効果、トレーニング効果の向上が期待できる)があることがポイントが高いなと感じています。

特にWi-Fi環境は速く安定しているので、YouTubeでアフィリエイトの勉強やスポーツの試合を閲覧しています。

これが、もしWi-Fi環境が不安定だったらと考えるとストレス溜まりまくりで筋トレどころではないでしょう。

関係ない話ですが。

まとめ.何度でもいいたい24時間ジムは最高だと

かなり、個人的な主観が入った記事になったと思いますし、体験による感想になっていますがこれは多幸感や気分の高揚、興奮させる「ドーパミン・βエンドルフィン・ノルアドレナリン」ホルモンのせいでしょう。

メリットばかりでは、記事として面白みがないので、デメリットが上げておくと下記のような感じです。

  • トレーニングメニューは自分で考えないといけない(深夜スタッフが不在のため)
  • マシンの使い方などが聞けない(深夜スタッフが不在のため)

自分が利用してる時間帯が24:00~25:30の深夜の時間帯なので、ジムスタッフがいないんですよね。

それを除けば、自分で好きなときにトレーニングできて身体とメンタルも鍛えられるとなると24時間ジムって最高だなと何度でも言いたいですね

是非、行ってみたいなと思ったらまず気軽に体験してみてはいかがでしょうか。

シェアボタン

<div class="sns-area"> <!-- Twitter / hogehogeの部分を自分のアカウント名に変更してください。--> <a class="btn-twitter" href="http://twitter.com/share?url=<?php the_permalink(); ?>&text=<?php echo get_the_title(); ?>&via=nishizm&tw_p=tweetbutton&related=nishizm" target="_blank"> <i class="fa fa-twitter" aria-hidden="true"></i> <!-- SNS Count CacheよりTwitterのシェア数を取得 --> <span><?php if(function_exists('scc_get_share_twitter')) echo scc_get_share_twitter(); ?></span> </a> <!-- Facebook --> <a href="http://www.facebook.com/share.php?u=<?php the_permalink(); ?>&t=<?php echo get_the_title(); ?>" target="_blank" class="btn-facebook"F> <i class="fa fa-facebook" aria-hidden="true"></i> <!-- SNS Count CacheよりFacebookのシェア数を取得 --> <span><?php if(function_exists('scc_get_share_facebook')) echo scc_get_share_facebook(); ?></span> </a> <!-- Google+ --> <a class="btn-google" href="https://plus.google.com/share?url=<?php the_permalink(); ?>" target="_blank"> <i class="fa fa-google-plus" aria-hidden="true"></i> <!-- SNS Count CacheよりGoogle+のシェア数を取得 --> <span><?php if(function_exists('scc_get_share_gplus')) echo scc_get_share_gplus(); ?></span> </a> <!-- はてなブックマーク --> <a class="btn-hatena" target="_blank" href="http://b.hatena.ne.jp/add?mode=confirm&url=<?php the_permalink(); ?>&title=<?php echo get_the_title(); ?>" target="_blank"> <i class="fa fa-hatena"></i> <!-- SNS Count Cacheよりはてなブックマークのシェア数を取得 --> <span><?php if(function_exists('scc_get_share_hatebu')) echo scc_get_share_hatebu(); ?></span> </a> </div>

おすすめ記事

関連記事