肩こりが解消した?日本酒と健康のはなし

どうも、日本酒に絶賛ドハマり中のサケザワです。日本酒はお好きですか??
最近、日本酒を味わうイベントが数多く開催されています。日本酒の流行りを感じますね。
毎晩チビチビと晩酌していたら、悩まされていた肩こりが解消しちゃってました。
これは凄いなってことで日本酒と健康について調べてみました。

肩こりが無くなった!

sake-health-image01

職業柄、会社でパソコン、自宅に戻ってきてパソコンに向かってます。
特殊な人以外、確実に肩こりに悩まされているんじゃないでしょうか。自分も肩こりがひどくて、月一でマッサージ屋に行っていました。

肩こりの話しとは別に、先月「獺祭」という日本酒を飲んで、日本酒の美味さに魅了されてしました。
ほぼ毎日晩酌をしているような、飲んだくれるようなことをしていて気がついたら、ひどかった肩こりが無くなっていたんです。

もしかして、日本酒の効果かな?と思い調べてみると、なんとも飲んべえにとって都合の良いことばかりでした。

日本酒を知る。

健康効果を期待するなら醸造酒である日本酒がおすすめ。
醸造酒には原料や発酵で生じる栄養成分がそのまま含まれているからだ。さらに、米と米麹を発酵させて造った日本酒はとりわけその栄養成分が多く、なんと700種類も含まれているという説もある。アミノ酸、ビタミン、肝臓によいペプチドといった新陳代謝を高めるものや、体に必要な微量栄養素であるミネラルも豊富だ。特にアミノ酸はワインの10~20倍もあるという。

やっぱり百薬の長!?日本酒の効用|お酒の効用|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック

上記引用をかいつまんでみると

  • 栄養成分が700種類
  • 新陳代謝を高めるものや、ミネラルも豊富
  • 特にアミノ酸ワインの10~20倍

醸造酒である日本酒には、米と米麹を発酵させて造っているので栄養成分が醸造酒の中でもとりわけ高いという。
健康のために日本酒を飲んで損はないでしょう。

 日本酒の健康効果

sake-health-image02

栄養成分が700種類もある中で言われている健康効果は女性にとっても嬉しいことづくめ。

●糠康病を予防する
●がんを予防・抑制およぴ抵抗力を予防する
●脳血管疾患を予防する
●高血圧を予防する
●健忘症を予防する
●肝臓病を予防する
●骨租しょう症を予防する
●アトビー性皮膚炎を予防する
●ストレスを軽減する
●老化を抑制する
●保温・保湿効果、美白効果、あれ肌の予防効果がある
●肥満を防止する

日本酒の健康効果

日本酒にはアデノシンというアルコールで身体を温めた状態を持続させる成分が多い。身体を温まることは、血行がよくなるということなので肩こりが解消されてしまうということなんですね!

いや〜、日本酒好きになって良かったですよ!!

また、血行がよくなることで、冷えや腰痛の健康効果、肌の分泌がよくなるので美容効果も期待できるんですね。

自分は、肩こりが解消されたことが体感出来た日本酒の効果ですが、糖尿病、ガンも予防できるなんて凄いですね!ヤバいですね!

まとめ 健康に飲むために

sake-health-image04

言わずもがなですが、健康のためにはちゃんと適量を飲みましょう。1日1〜2合が適量です。

まだまだ日本酒の初心者でありますが、日本酒の知識を蓄えて、全国の酒蔵の美酒を飲んでみたいですね。

オススメの日本酒がありましたら、(もったいぶらずに)是非、@nishizmまで教えて下さい。

※「獺祭」をきっかけに日本酒にハマりました。

コメントを残す




オススメする関連記事

    関連する記事は見当たりません。