Webデザイナーが時間が無い制作時に使ってるとココロに余裕が生まれるWebサービス

どうも、毎年12月になると1年って早いと感じいつも時間の早さにアセっているアセリザワです。
この時期特に時間が無い中、Webデザイナーが業務でしんどいって感じることって大量の単純作業に追われてメインの業務、デザインやコーディングの時間が盗られてしまうことではないですか?
今回は、少しでも時間が短縮になるWebサービスをまとめてみました。

ココロに余裕を持つこと

時間に追われてしまうと自分のメインの業務に影響でませんか??
自分は、ウソつけない性格なので顔にもアウトプットにも影響してしまう未熟者です。30過ぎても若輩者です。

自分はココロに余裕を持ち、より良いアウトプットが出るように時間を短縮できるWeb上のサービスを使っています。決してメインのサービスには成りきれないが、制作時の脇役を努めてくれるWebサービスを紹介!

もらったエクセルデータ量が大量すぎる!

エクセルシートをHTMLテーブルに変換しちゃう君 (ββ)

webservice-image01
http://styleme.jp/tool/xls2html/

ディレクターさんから貰ったエクセルの表をテーブル表(htmlタブ)で表現しなければ成らない時ありますよね。コーディングに急いでいて残すテーブルだけだっと思ってもらったデータの量がハンパない量の時ありませんか?

もう一気にやる気が、、、。仕事なんで頑張りますけどね。

そんな時に、エクセルシートをコピペして「エクセルシートをHTMLテーブルに変換しちゃう君 (ββ)」に貼付けると一瞬にしてテーブルタグに変換できちゃう。これマジでやばい。

これを使えばかなりの作業時間を短くできるのでおすすめです。

素材に探しに時間がかかる!

タダピク(tadapic)

webservice-image02
http://www.tadapic.com/

Web制作の過程で一番厄介のは、写真素材の選定ではないでしょうか。
ブロガーたちも含めてフリー写真素材で有名な素材サイトは、PAKUTASO/ぱくたそとかプロが撮ったクオリティの高いサイト、プロカメラマンのフリー写真素材 無料画像素材のプロ・フォトを使用しています。

しかし、それらを含めた35もの素材サイトを横断で検索できるものサイトがタダピク(tadapic)になります。これで七面倒くさい素材写真を探して時間短縮を。

また、クオリティの高いアイコンを使いたい場合はこんなサイトも使ってみてはどうでしょう。

Iconfinder

webservice-image03
https://www.iconfinder.com/

中には有料なものもありますが、約35万のアイコンが探せる巨大な素材サイト。
SVG、PNG、ICO、ICNSの形式で提供されています。

Free Vector Graphics | Qvectors.net

webservice-image04
http://qvectors.net/

どれもアイコンにクセがあるのでそのまま使うのには難しいが、アイコンを書くときの参考になるかな。

余談だが海外ではアイコンを書くだけのプロがいるみたいだ。日本でもアイコンクリエイターがどんどん出てくるのかな。

EPSかPDF形式で書き出せるQRコードで時間短縮にする

印刷用のQRコードをパス(EPSかPDF)で作成する無料サービス君

webservice-image05
http://qr.8-bit.jp/

一般的にJPGまたはGIF形式でQRコード作成するWebサービスはよく見かけますが、ベクター形式のQRコードって見かけないのでこれをよく使ってます。

理由はベクター形式でQRコードを持っておくとデザインの修正にあわせて拡大縮小の画像劣化を気にしないためです。
JPG画像を縮小してしまってQRコードが読み取れないなんてことも、、時間のロスを防ぐことができるのでぜひ使ってみましょう。

画像データに容量制限がかかっていてバイト計算とかしたくない!

バイト換算

webservice-image06
http://www.mie.to/123/b.html

たまにバナーとか容量制限してくる業務があると思います。
その時に、指定された単位を計算して(1MB=何KBとかに)変換してくれるあると便利なサービスです。

これを使う用途が少ないがあったほうがいいよね。いや、あるべき。

【番外編】会社内がピリピリしてる雰囲気だ!

武士語に変換もんじろう – 言葉・方言変換サイト

webservice-image07
http://monjiro.net/

時間に追われていると自分も焦ってピリピリな雰囲気に。そんな中、社内のコミュニケーションも良くないですよね。そんな中に、こんなサービスを使って言葉を変更したものをメールでおくってみればいいんじゃない。

変換前
「原稿の修正が完了致しましたのでご確認願います。
よろしくお願い致します」

変換後(武士語変換バージョン)
「原稿の修正、完了致候成りのにてご確認願いるでござる。
宜しくお願い致し申す」

こんなのを送られてきたら、ちょっとはこころが和むんじゃないでしょうか?
なお、送る相手、使用頻度をお考えのうえ、ご使用下さい。

武士語の他にジョジョ語風味、京都弁、大阪弁といった20語近くの変換バージョンがありますので、是非試してみて下さい。

まとめ

ここにあげたものは、いま全部自分が常に使用しているWebサービスです。
超絶すごいサービスではないので(サービス開発者さんに失礼ですが、、)なかなかブログ等に取り上げられることってないでしょうか。

自分がいつもお世話になっているサービスでどれもサービス終了してしまったら困ってしまうものたちです。
だからこそ、感謝を込めてこのように紹介させてもらいました。

時間が短縮されることが間違いないので、ぜひとも使ってみてください。きっとココロに余裕が持てますよ。

シェアボタン

関連記事