ニシザワとかについて

about-nishizawa

どうも、ニシザワのブログ をやっているニシザワ(@nishizm) です。

WebデザイナーからWebマーケティング好きが高じてデータアナリストに転身。
クライアントを「喜ばせるため」にWebを軸にあらゆる手段を分析し提供できるWebエンターティナーになるべく匍匐前進中。

Webデザイナーのニシザワ

Webデザイナーになりたい!

もともと理系大学生であった自分が「デザイナー」という職業の響きに魅せられ、研究室でインターネットを使ってたことから「Webデザイナー」になりたいと思うようになる。
はやい話、「自分Webデザイナーです!!(キリッ」とか言ってモテたかった!んですよね。

しかし、ちょっと独学で勉強しただけではWeb制作会社に入れるほど、世間は甘くなく電子部品を売る営業からのスタートだった。

Webデザイナーになったとおもったら…

「自分デザイナーっス」とただ言いいたいだけの情熱で、1年半後都内のマーケティング会社にWebデザイナーとして転職が叶うことになった。

しかし、業務未経験の野郎がすぐに活躍できるほど、Webデザインは甘くなく営業からのリスタートだった。

そこからというもの飛び込み営業、テレアポ、企画提案、ディレクション、使いパシリ、役者、撮影エキストラ… からのWebやDTPのデザインもやらせてもらうようになった。

その時の自分はもうモテたいとかという、よこしまな気持ちは無くなっていたんだ。(モテなかったけど。)

ただ、
「会社のホームページを自分が作る。それがその会社のイメージを変えることができる。かっこよくするのもかっこ悪くするのも自分に期待がかかってるじゃん。」
「当時23歳のクソガキが会社役員と一緒にビジネスできてるじゃん。」
という嬉しさで一杯だったことは今でも鮮明に覚えている。

遊ぶように仕事する

あれから職場は変わりスキルも経験も少しづつアップして今も遊ぶように仕事をしている。
昔も今も「Webデザイナーっておもしろいじゃん!」という気持ちは変わっていない。

Webエンターティナーのニシザワ

Webエンターティナー??
もちろんそんな職業なんて無い。
ニシザワが勝手に「Web」と「エンターティナー」をくっつけた造語だから。

つまり、ホームページをつくるというデザイナーという枠にとどまるのではなくて「Web」を軸にクライアントを「喜ばせる」ことができるようになりたい。
「喜ばせる」とは?
早い話、クライアントの売上げを上げるお手伝いをするということ。
利益が上がれば、誰でも喜ぶでしょ??

場合には、映像制作や企画や提案等。教材用ビデオで(予算が足りない場合)役者だってやったりする。

今は、まだまだ出来てないけど、それに向かって一歩ずつ自分のスキルの幅を広げていきたいと思っている。それは、地べたを這うように匍匐先進並みのスピードであるがやっていきたい。

ニシザワの興味あること

  • 映像制作・デジタルサイネージ
  • iPhone・Mac・Apple製品
  • F1、O2Oマーケティング
  • 時間管理、ライフハック
  • 健康法・ダイエット
  • 結婚式二次会余興

ニシザワのブログについて

ニシザワのブログ

ニシザワのブログは、ニシザワがWebデザインや Web周りの情報等といった知識や知恵を自分の血肉にするためのアウトプットの場所です。

このブログみた方のお役に立てれば本望です。そして、色々な方とのつながりを持つことができたら有難いなーと思っています。